ツレヅレゲキジョウ

インディーズ作家、ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

物語の最後が

物語の最後がどのようであるべきか、どのようなものが好きか、好みがハッキリと別れるところだと思う。私は終わらない物語が好きだ。そこからまだじゅうぶんに動き出す、動き出せる感覚が残っているお話。どうなるんだろうってニュートラルな感じもいいけれ…

話半分で聞く

なんでも大袈裟に話す人の話を聞いているとき、どこまで信用していいのか、どこまで真に受けていいのか、悩む。 なにか判断の基準になるようなものがあればいいのに。係数とか。 いつも大袈裟に怒ったり、騒いだりする人が、 「あと10分で行かなければ」 …

タイムテーブルの見せっこしませんか

時間の使い方が上手になりたい。多少効率的で、多少融通が利き、私にあった時間の使い方を学びたい。 充実した日々を送って見える人にタイムテーブルを見せてくださいとお願いしたい。見せてだけだと不公平感が強いから、見せっこでもいい。(ただし私のはあ…

トイレの長い男性に

観光地や遊戯施設の女性用トイレの行列は、たぶん女性でなくともご存知かと思います。とくにノロノロしているわけじゃないんだけど、順番待ちをしているだけでどうしても時間がかかってしまうから、外で案外長いこと待たされた経験のある人も多いかと思いま…

これは移り気?

誰かの本棚から一冊、本を借りて読みたいと思うことがある。読みたい本がないわけでも、今読んでいる本がつまらないわけでもないんだけど、借りて読んでみたいと思うことがある。 私は基本的に本をたくさん持たないようにしているので、何度も繰り返して読む…

音は記憶を補完して

気候のせいなのか、どうしてもダメな気持ちに落ちてしまうとき、必ず聴きたくなる曲がある。音楽は記憶と結びついて、いつのまにかふさわしいタイミングを持ってしまうことがある。 今日はもう、この曲ばっかり、心の中で歌ってた。大好きな曲。 そんなとき…

本命を示す順番

いまどきのホワイトデーはチョコレートを贈るのが一番だと聞いた。チョコレートは大好きだ。確かに嬉しい。けれど、いつからホワイトデーもチョコになったのだろう。ごくごく最近な気がする。 私が高校生のころ、バレンタインにチョコレートで愛を告白された…

効果がなくても宣伝すること、したいこと

こういうことを考えたり、書いたりするのは趣がないんだけれど。。。 ツイッターのつぶやきの一つ一つで、「ツイートアクティビティ」なるものが見れるようになって、見なければ気にならないはずなのに、見てしまった。思うところあって、ここ一年くらい、宣…

本を買うとき

とうとう買ってしまった。読み始めると他のことがしたくなくなっちゃうから、発売されてすぐ買わない本がある。読み終えてしまうのがもったいなくて買わない本、読み始めない本もあるんだけど、今回は単純に他に期限の迫っていることがあるから買わずにいた…

ツレヅレゲキジョウ

きのう決心したとおり、ブログのタイトルを変えました。「ツレヅレゲキジョウ」 「つれづれげきじょう」では、ちょっとニュアンスが違う気がしたので、カタカナにしました。意図したいことはそのまんま、徒然劇場、徒然激情。退屈でちょっと手持ち無沙汰な日…

タイトル変えよう、変えます

ブログのタイトル、好きなのを考えたので、変えようと思います。 小説もそうだけど、タイトルって難しい。私は思いつきと言葉の調子と気分と、自分が思ったものに近いかどうかを基準にしてしまうので、わかりやすいとか、伝わりやすいとか、いまどきだとか、…

バスの扉が閉まらないんですけど

満員のバスに乗ると不思議に思うことがいろいろある。 もう誰一人として乗れない状況で次のバス停に着いたとき、ドアを開け、「たいへん混雑しておりますので次のバスをお待ちください」と言う。これはぜったいしなければならないことなのだろうか?バスの扉…

目を取り出して洗えたらいいと毎年思う

今年は年明けすぐぐらいから、鼻ぐず、目痒痒が始まった。最近ではもう、鼻のダムは決壊、視界は霞むほど。もう毎度のことながら、目を取り出してジャブジャブと洗うことができたら、どんなに気持ちがいいだろうと思う。 市販の鼻炎薬を飲み、鼻にはワセリン…

気持ちが下がるのは前髪が伸びているせいだ

理由なくダメモードのとき、もしかしたら前髪のせいかもしれないと思う。美容室に行くほどじゃないけど、ちょっと伸びた。なんとなく邪魔。気に入らない。考えてみると、やっぱり前髪のせいかも。 そんなときはセルフカット。 こまめに爪を切るのでもいい。 …

謝るのもバツが悪いんだけど。。。

見たくないものに限って見ちゃう間の悪さ。これも、なんとかの法則とか、名前があるのだろうか。引き寄せちゃう秘密があるのだろうか。 サボってるとこ。ズルしてるとこ。サプライズの仕込みをしてるとこ。見たくないのに見ちゃう。 見ちゃってごめん。謝る…

影でこっそりは縁の下の力持ちなのか、否か

バックグラウンドで処理。 いつの間にかしておいてくれて、ありがたいこともいっぱいあるんだろうけど、なにをされたのかわからない、あらかじめなにがされるのかわからない、そういうことを思って、最近憂鬱になった。 なぜ、寝る直前まで普通に使えたパソ…

惑わされることなかれ、基準はアンクリアー

ネットしてると、バカみたいとか、かっこわるいとか、イタイよねとか、ささやきあっているのを見かける。 元気なときには、「ふーん、そうなんだ」って流せるんだけど、ネガティブに支配されているときの私は、「それって私のこと?」、「暗に私に言ってるん…

走っている蔵之介さん

佐々木蔵之介さんが走っている姿を見るのが好きだ。刑事ものもいいけれど、裃姿は、なおいい。 ということで、超高速参勤交代のシリーズが好き。リターンズ、観てしまった。 そしてまたしても衝撃を受ける。 じ、陣内さんが。。。涙。 バンドマンから俳優さ…

じゅぶんな大人にこそ、説教じみた童話を

説教じみた童話ってダメなの?ただ楽しいだけっていうのも好きだけれど、私は説教じみた話も好きだ。(ちなみに自己啓発本もハウツー本もかなり好き) 自分で自分を鼓舞したいときに、よくやった、優しいねって思うことはあるけれど、本当によくできている人…

お花見、何回

思いがけず桜が咲いているのに出くわすと幸せな気持ちになる。よく通る道をほんの一本ずらすだけでピンクの枝がのぞいていたりして、意図せずお花見。 今年は何回見られるかしら。 「花なんて見て、なにするんだ?」 お花見シーズンになるとそんなことを言う…

検索に慣れ、棚では探せない

すぐに欲しい本があるとき、電子書籍が出ているものはポチっとして一瞬で手に入れられる。これに慣れてしまって、本屋さんに行く回数が極端に減った。夜中でも、席を外せないときでも、いつでもどこでも本が買えるんだもの。 それでも、紙の本も好きだし、た…

おすそ分けの断り方

いつも断ったら悪いかなと思うのは自意識過剰だろうか。 ノーと言えないわけじゃないんだけど、断り続け、それでも気遣いいただいちゃうようなとき、心臓がバクバクしてどうしたらいいかわからなくなる。 半分こしない? そんなふうに言われたとき、ううん、…

マイペースな彼女

常にしている観察をそのまま、お仕事あるある掌編としてまとめた作品に「マイペースな彼女」があります。 発売になってすぐ書いた日記はこちら 一話が数分で読める長さで、エッセイのような感じで書いています。外でお仕事をさせていただいてメモしたことが…

転がるヒント

常にメモを持ち歩く。スマホに入力も試したけど、指の動きで閃いた言葉を忘れてしまう。ボイスメモがいいと聞いたけど、声に出せるときに思いつくわけじゃないし、声にコンプレックスがあるので、切羽詰まったテープ起こしの必要でもない限り自分の声は聞き…

レモン水健康法

レモン水を飲んでいる。ちょっといい感じの飲食店ででてくるような、レモンを絞った水を主に夕食前に飲んでいる。 これがなかなか快調。 正確には快腸。消化を助けてくれるようで、お腹周りがすごく調子がいい。 対して効いてないだろうと、一時中断したこと…

どんぐりを玄関に置いておいたら

「どんぐりを玄関に置いておいたらトトロが来るかもしれないよ」 子供にそう言うのだと、ママ友らしき人同士で話しているのが聞こえた。散歩に行って子供がどんぐりを拾ってしまう。それは仕方がないのだけれど、そのまま家に持って入って欲しくないから、家…

コンビニのセレクトショップがあったらいいのに

ちょっと思いついたこと。 コンビニのセレクトショップがあればいいのに。セブンイレブンとローソンとファミマとミニストップと、各社のお弁当から、スウィーツから、魅力的なものだけをセレクトしました。そんな感じで、取扱分野をすごく小さくして、全社を…

思わず誰かに話したくなる体験が炎上とか、騒ぎへと発展するのかな

びっくりしちゃうようなことに割と遭遇しがちで、思わず誰かに話したいと思う。信じられないようなことがあって、誰かに聞いて欲しいと思う。 こういう衝動を、みんなどうやって我慢しているのだろう。 とある有名企業に電話をした。担当の方は不在とのこと…

高級でないチョコを手渡す勇気

美味しいものが増えるのは嬉しい。昔に比べたらなんて言わなくても、毎年毎年、日進月歩で美味しいチョコレートが開発され、発売されている。それはとても嬉しいことなんだけれど、高級化の加速が、私にはちょっと不満だ。 バレンタインデイの贈り物を探すチ…

新発売、「僕たちのミュージック」

少し前からぼちぼちと書店サイトさんに載りはじめた、新しい電子書籍。今朝、Amazonさんとkoboさんでも予約が始まっていた。 毎度毎度、新刊が発売になるのは嬉しい。書きたいことを考えて、言葉に、文字にして、一作を書き終えるまでには、たくさんの時間を…