ツレヅレゲキジョウ

ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

読みたい波と読めない波

本が好きだ。 小説とエッセイを好んで読む。 たぶん、読む数がめちゃめちゃ少ないということはないと思う。でも、めちゃめちゃ多くもない。本が好きだけれど、常に読めるわけじゃない。理由はそこにある。 私の読書には、読みたい波と読めない波があるのだ。…

輪郭がぼやける現象について

誰かに写真を撮られるとハッとする。 丸顔の促進や諸々のこともあるのだけれど、全体の印象がぼんやりしていて、ハッとする。鏡とおなじく、あまり見ていたいとは思えない。 それでも、じーっと見てみると、写真に写る私の輪郭が、以前よりもぼんやりとして…

誰かと歩くときの日傘

日傘はすごい。 体感温度は傘の内と外で2℃違うらしい。 今日みたいな暑い日に日傘があるとないとでは行動範囲も違ってくる。陽射しに逆らうように右へ左へ傘を傾け、ずんずん歩く。可愛らしい外見とは裏腹に、雅なイメージとは程遠い、私の日傘。 日傘と言え…

時代が変わったなぁと思ったけど、ちがった。

信号待ちをしている交差点で、歩いて来るおばあさんがいた。 ハンドバッグを左ひじにかけ、右手で持った飲み物を飲みながら歩いている。 飲み物はモンスターだった。 ああ、そっかぁ、なんだか時代は変わったなぁと思った。 歩きながら飲んでいるのがおばあ…

徒然をつらつら体裁など考えずに

いつからか、ツイッターにつぶやくみたいに文章を書くのが難しくなった。 こんなこと書いたらバカみたいかな、ちゃんと書かないと笑われちゃうかな、失望させちゃうかな、イヤな気分にさせちゃうかな、そういうことが気になって思うように書けない。書いては…

あおかえる、可愛いもの好きの人へのおススメ

※「かえる(蛙)」が苦手な方は閲覧ご注意※ 特別にかえるが好きなわけではないのだけれど、我が家の夏に欠かせぬ存在となりつつある、あおかえるちゃんを紹介したい。 窓辺にいつくか植物の鉢を置いているからか、コバエや小さな羽虫が現れる。 防虫剤を置い…

知らない誰かにニックネームを付けること、ありませんか?

なにかまた手書きいたずら書きを添えて書きたいなと思っていたらなかなか書くものが思い浮かばず、このままだと書かずに終えてしまいそうだったので、ただ「記事を書く」のページを開きました。 徒然に書くとしていても、なかなか書けないものですね。くだら…

手で描いたいたずら書きの保存方法が悩ましい

どんどん増える紙、手書きノートも含めて、いつかはなんとかしなければいけないのだよなぁと思うと悩ましい。 かと言って、デジタルで書けるわけでもないし、書けたとしても今のところ手書きしたいって思う気分とは別物の気もする。 今すぐどうこうじゃない…

物語の最後が

物語の最後がどのようであるべきか、どのようなものが好きか、好みがハッキリと別れるところだと思う。私は終わらない物語が好きだ。そこからまだじゅうぶんに動き出す、動き出せる感覚が残っているお話。どうなるんだろうってニュートラルな感じもいいけれ…

話半分で聞く

なんでも大袈裟に話す人の話を聞いているとき、どこまで信用していいのか、どこまで真に受けていいのか、悩む。 なにか判断の基準になるようなものがあればいいのに。係数とか。 いつも大袈裟に怒ったり、騒いだりする人が、 「あと10分で行かなければ」 …

タイムテーブルの見せっこしませんか

時間の使い方が上手になりたい。多少効率的で、多少融通が利き、私にあった時間の使い方を学びたい。 充実した日々を送って見える人にタイムテーブルを見せてくださいとお願いしたい。見せてだけだと不公平感が強いから、見せっこでもいい。(ただし私のはあ…

トイレの長い男性に

観光地や遊戯施設の女性用トイレの行列は、たぶん女性でなくともご存知かと思います。とくにノロノロしているわけじゃないんだけど、順番待ちをしているだけでどうしても時間がかかってしまうから、外で案外長いこと待たされた経験のある人も多いかと思いま…

これは移り気?

誰かの本棚から一冊、本を借りて読みたいと思うことがある。読みたい本がないわけでも、今読んでいる本がつまらないわけでもないんだけど、借りて読んでみたいと思うことがある。 私は基本的に本をたくさん持たないようにしているので、何度も繰り返して読む…

音は記憶を補完して

気候のせいなのか、どうしてもダメな気持ちに落ちてしまうとき、必ず聴きたくなる曲がある。音楽は記憶と結びついて、いつのまにかふさわしいタイミングを持ってしまうことがある。 今日はもう、この曲ばっかり、心の中で歌ってた。大好きな曲。 そんなとき…

本命を示す順番

いまどきのホワイトデーはチョコレートを贈るのが一番だと聞いた。チョコレートは大好きだ。確かに嬉しい。けれど、いつからホワイトデーもチョコになったのだろう。ごくごく最近な気がする。 私が高校生のころ、バレンタインにチョコレートで愛を告白された…

効果がなくても宣伝すること、したいこと

こういうことを考えたり、書いたりするのは趣がないんだけれど。。。 ツイッターのつぶやきの一つ一つで、「ツイートアクティビティ」なるものが見れるようになって、見なければ気にならないはずなのに、見てしまった。思うところあって、ここ一年くらい、宣…

本を買うとき

とうとう買ってしまった。読み始めると他のことがしたくなくなっちゃうから、発売されてすぐ買わない本がある。読み終えてしまうのがもったいなくて買わない本、読み始めない本もあるんだけど、今回は単純に他に期限の迫っていることがあるから買わずにいた…

ツレヅレゲキジョウ

きのう決心したとおり、ブログのタイトルを変えました。「ツレヅレゲキジョウ」 「つれづれげきじょう」では、ちょっとニュアンスが違う気がしたので、カタカナにしました。意図したいことはそのまんま、徒然劇場、徒然激情。退屈でちょっと手持ち無沙汰な日…

タイトル変えよう、変えます

ブログのタイトル、好きなのを考えたので、変えようと思います。 小説もそうだけど、タイトルって難しい。私は思いつきと言葉の調子と気分と、自分が思ったものに近いかどうかを基準にしてしまうので、わかりやすいとか、伝わりやすいとか、いまどきだとか、…

バスの扉が閉まらないんですけど

満員のバスに乗ると不思議に思うことがいろいろある。 もう誰一人として乗れない状況で次のバス停に着いたとき、ドアを開け、「たいへん混雑しておりますので次のバスをお待ちください」と言う。これはぜったいしなければならないことなのだろうか?バスの扉…

目を取り出して洗えたらいいと毎年思う

今年は年明けすぐぐらいから、鼻ぐず、目痒痒が始まった。最近ではもう、鼻のダムは決壊、視界は霞むほど。もう毎度のことながら、目を取り出してジャブジャブと洗うことができたら、どんなに気持ちがいいだろうと思う。 市販の鼻炎薬を飲み、鼻にはワセリン…

気持ちが下がるのは前髪が伸びているせいだ

理由なくダメモードのとき、もしかしたら前髪のせいかもしれないと思う。美容室に行くほどじゃないけど、ちょっと伸びた。なんとなく邪魔。気に入らない。考えてみると、やっぱり前髪のせいかも。 そんなときはセルフカット。 こまめに爪を切るのでもいい。 …

謝るのもバツが悪いんだけど。。。

見たくないものに限って見ちゃう間の悪さ。これも、なんとかの法則とか、名前があるのだろうか。引き寄せちゃう秘密があるのだろうか。 サボってるとこ。ズルしてるとこ。サプライズの仕込みをしてるとこ。見たくないのに見ちゃう。 見ちゃってごめん。謝る…

影でこっそりは縁の下の力持ちなのか、否か

バックグラウンドで処理。 いつの間にかしておいてくれて、ありがたいこともいっぱいあるんだろうけど、なにをされたのかわからない、あらかじめなにがされるのかわからない、そういうことを思って、最近憂鬱になった。 なぜ、寝る直前まで普通に使えたパソ…

惑わされることなかれ、基準はアンクリアー

ネットしてると、バカみたいとか、かっこわるいとか、イタイよねとか、ささやきあっているのを見かける。 元気なときには、「ふーん、そうなんだ」って流せるんだけど、ネガティブに支配されているときの私は、「それって私のこと?」、「暗に私に言ってるん…

走っている蔵之介さん

佐々木蔵之介さんが走っている姿を見るのが好きだ。刑事ものもいいけれど、裃姿は、なおいい。 ということで、超高速参勤交代のシリーズが好き。リターンズ、観てしまった。 そしてまたしても衝撃を受ける。 じ、陣内さんが。。。涙。 バンドマンから俳優さ…

じゅぶんな大人にこそ、説教じみた童話を

説教じみた童話ってダメなの?ただ楽しいだけっていうのも好きだけれど、私は説教じみた話も好きだ。(ちなみに自己啓発本もハウツー本もかなり好き) 自分で自分を鼓舞したいときに、よくやった、優しいねって思うことはあるけれど、本当によくできている人…

お花見、何回

思いがけず桜が咲いているのに出くわすと幸せな気持ちになる。よく通る道をほんの一本ずらすだけでピンクの枝がのぞいていたりして、意図せずお花見。 今年は何回見られるかしら。 「花なんて見て、なにするんだ?」 お花見シーズンになるとそんなことを言う…

検索に慣れ、棚では探せない

すぐに欲しい本があるとき、電子書籍が出ているものはポチっとして一瞬で手に入れられる。これに慣れてしまって、本屋さんに行く回数が極端に減った。夜中でも、席を外せないときでも、いつでもどこでも本が買えるんだもの。 それでも、紙の本も好きだし、た…

おすそ分けの断り方

いつも断ったら悪いかなと思うのは自意識過剰だろうか。 ノーと言えないわけじゃないんだけど、断り続け、それでも気遣いいただいちゃうようなとき、心臓がバクバクしてどうしたらいいかわからなくなる。 半分こしない? そんなふうに言われたとき、ううん、…