ツレヅレゲキジョウ

インディーズ作家、ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

To-yに会いに。。。上條淳士先生の「LIVE」展へ

こんな感想が正しいか、ふさわしいかは分からないのだけれど、「もっと手紙を書こう」、「もっと紙に文字を書こう」、展示会の後、そう強く思うようになりました。

吉祥寺のリベストギャラリー創で開かれた、上條淳士先生の「LIVE」展。

 

f:id:munakatac:20151129142558j:plain


ポンとなんの装飾もなく展示されているというのに、原画、生の原稿は一つ一つがはっきりとフレーム分けしたかのように別々の空気を放っていて、繊細な線から、パワフルな存在感から、なんと言葉にしていいのかわからないエネルギーのようなものが目に見えるかのようでした。
手で描く、書くということでのみ伝わる何か、届く何か。
すごく大きなお土産を心にもらったように思います。

もちろん、もっと単純に、大好きなシーンの原画が見れて嬉しかったし、トーイに会えて嬉しかった!
素敵な展示会でした。

 

f:id:munakatac:20151129142818j:plain

 

 

f:id:munakatac:20151129142900j:plain



それから余談ですが。。。
写真撮影OKの原画展、希少性の付加や転売を防ごうとしての販売。こういうスタイルも先生のお人柄を表しているようで、とても惹かれます。