ツレヅレゲキジョウ

インディーズ作家、ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

お題スロットってなんぞや?

お題「読書感想文」

 

機能が分かるようになるといいなと、クリックしてみた。

お題が表示されたあと、書くって選択したら一行目になにか出た。どこかにリンクしてるのかしら。
あとで見てみよう。

 

お題、「読書感想文」

子供のころ、夏休みの宿題にある「読書感想文」が私は好きでした。
今となって考えてみると、好きだと思った個所を抜き出して、どうして好きだったのかを書いていただけなんだけど、それでずいぶん褒めてもらったように記憶しています。

いいところを見つけて書くのはいいことです。
そんなふうに言われることが多かった。
私にしてみたら、イヤなところを書かなかったのは、イヤな本が読み切れなかっただけなのだけれど。

読み始めた本はどんなことがあっても、たとえつまらなくても、他に読みたい本が出来ても、最後まで読み通すと決めている。
私のまわりにはそういう人が多かったのですが、私はもう、イヤだったら即座に読むのを中止するので、イヤなところが書けるくらいにまで読んだ本はありませんでした。
それじゃあ、書けないよね。なんて単純な。

もう読書感想文を書いたりはしなけれど、もし今書くとしたら、どうかなぁ。
やっぱりいいところばかりを書くのかしら。

年々、イヤなところばかり見つけるような性格になっている気がするので、イヤなところばっかりあげたなにかになっちゃうかも。

気をつけよう。。。