ツレヅレゲキジョウ

インディーズ作家、ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

目を取り出して洗えたらいいと毎年思う

今年は年明けすぐぐらいから、鼻ぐず、目痒痒が始まった。
最近ではもう、鼻のダムは決壊、視界は霞むほど。
もう毎度のことながら、目を取り出してジャブジャブと洗うことができたら、どんなに気持ちがいいだろうと思う。

市販の鼻炎薬を飲み、鼻にはワセリンを塗る。
目薬はかゆみ止めタイプのものを使っていたのだけれど、今年は目薬、かゆみ止め系は買わずに済みそう。

花粉問題とは別に、私には、頭痛になるくらい目が疲れる日が多い。
仕事はパソコンに向かいっぱなしだし、読書も映画もアニメもゲームも、私がやりたいことはぜんぶ目を酷使する。
目は重くなり、目の奥がじんと痛くなる。
蒸気でホットアイマスクを愛用しているけれど、最近は、それだけではどうにもリフレッシュできず、目をまぶたの上からぎゅーっと押して、なんとかしのいでいた。

そんな中で、話題の1500円する目薬のことを聞いたものだから、試さずにはいられない。

点眼すると、かゆみ止めタイプのクール度が強いものくらいに目がスーッとする。その間の数秒、ピントが合わない感じで視界が白くなったりぼやけたりするので心配になるんだけど、それが止むと、あら不思議、目が軽くなる。目の奥のじんとした感じも居なくなる。

不思議だ。
すごく効いている気がする。
なんだろう、これ。

目のかゆみもおさまっちゃうので、花粉症用のものを今年は買わずにいけそうだ。

 

目、疲れること多いと思うので、お悩みの方、ぜひ試してみてー。

 

ちょっと高いかなって思ったけど、800円くらいのとは全然ちがった。
ほんと手放せないかも。
↓ これ。