ツレヅレゲキジョウ

ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

徒然をつらつら体裁など考えずに

いつからか、ツイッターにつぶやくみたいに文章を書くのが難しくなった。

こんなこと書いたらバカみたいかな、ちゃんと書かないと笑われちゃうかな、失望させちゃうかな、イヤな気分にさせちゃうかな、そういうことが気になって思うように書けない。書いては消去し、下書きに保存しては削除し。

 

時にそういうことは必要だけれど、でも全部がそれではツマラナイ。

好きなように書きたいし、ただなんとなく書きたいし、吐き出したいし、自慢したい。宣伝もうわさ話も妄想の吐露もしたいのだ。

 

ちょっと違うけど、私が思う、自分のしたいまま、自由に生きている人に「ユリさん」がいる。

山崎ナオコーラさんの「人のセックスを笑うな」の主人公の女性だ。

私はこの小説が大好きで、何度も読み返しているんだけれど、映画も何度も観ている。今では本を読んでも永作博美さんが見える。

永作さん演じる主人公の女性、「ユリさん」も大好きだ。

自由でわがままで、それがとても可愛い。

 

私の精神も「ユリさん」のようにありたいと思った。
映画の中で「ユリさん」も鼻歌する歌を、口ずさみながら思った。
心地よくも切なく甘くな歌。

 

自由にわがままに。
誤字もなにも気にせずに、書く機会を増やそう。
もしかしてブログがそれに適しているかも。

 

 

 

ANGEL/武田カオリ with HAKASE-SUN

ANGEL

ANGEL

  • 武田カオリ with HAKASE-SUN
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

映画「人のセックスを笑うな」オリジナルサウンドトラック

映画「人のセックスを笑うな」オリジナルサウンドトラック

 

 

 大好きな山崎ナオコーラさんの本

 

 

人のセックスを笑うな (河出文庫)

人のセックスを笑うな (河出文庫)