ツレヅレゲキジョウ

インディーズ作家、ちょこの日々徒然なブログです。ダイアリーは本当にたわいもないことばっかりになりそう。作品一覧を載せたり、自作宣伝をしたりもします。

発売中電子書籍一覧(2015年7月28日現在)

ここにリンクさせていただいた販売ページ以外でも、
各種電子書籍販売店さまにて配信をしていただいております。
気になる作品がありましたら、
ご利用しやすいお店でタイトル検索、作家名検索をしていただけますと幸いです。

 

いるかネットブックスさんより発売の電子書籍

平凡でただ流れ過ぎて行く毎日をぼんやりと生きている私が偶然出会ったのは、私にとっての王子様だったのかもしれない。
素敵な表紙は緋月アイナ先生が描いてくださいました。

 

社会人になってもペンだこに悩む女の人はいるのだろうか。
書き取りもテスト勉強もないというのに、ペンだこが痛む。
事務職って言ったらパソコン仕事だと思うこのご時世に、マウスだこじゃなくってペンだこが痛む。
もしかしてこんな悩みを持つのは私だけではあるまいか。
ぷっくりと赤くなった中指が痛いから仕事したくない。
休んじゃおうかとウダウダ思いつつも身支度をして、結局いつも通りに出勤。
悲しい性である。

 

毎日桜の木に登り、太い幹に鼻をこすりつける三毛猫がいました。
木に登った三毛猫は願います。
早く春が来ますようにと。
これは愛し、愛された猫たちのお話です。

 

夢を持つのにタイムリミットはない。
変わり映えのない毎日を繰り返す尚美は東京駅で自分を変える一言に出会う。

 

怒り過ぎると怒りは悲しい気持ちにかわる。
占いやスピリチュアルメッセージを信じていないわけじゃない。
ちゃんと存在するものだと思っている。
けど、全部が全部本物じゃないんだ。

 

いろんなことを受け入れて丁寧に暮らすことで得られる幸せ、ただの日常を幸せに生きる方法を見つけるためのお話。

 

初めて観たライブに刺激され幼馴染のハルとアキオはバンドを始める。
インディーズバンドのリアルな日常を書いたニアBL作品。
ステキな表紙は水綺鏡夜先生が描いてくださいました。

短編「なんだか悲しい」、掌編「あいのうた」、短編「マナブ」の三編からなる短編集。

 

「私の詩集買ってください」
昔、そんなカードを持って街角に立つ女性に憧れました。
そんな彼女を真似して、インターネットの隅で詩集を売ります。
各所に掲載してきた散文詩に、数点の新作と書下ろしエッセイ2編を加え、1冊の本としてまとめたものです。

books.rakuten.co.jp

 

kindle本(別ページにて紹介ブログがあります)

翼を背に

翼を背に

 

 

みんな見られている

みんな見られている

 

 

 作品を掲載していただいた電子マガジン

月天 03 - [1/2]

月天 03 - [1/2]

  • 作者: いけぶん,晴海まどか,なかのたいとう,シラカネ ミクニ,佐藤弘悦,仲村ひなた,柳川たみ,宗像ちよこ,小野祐佳
  • 出版社/メーカー: 電書館
  • 発売日: 2014/06/14
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る
 

 

月天 04 - [1/2]

月天 04 - [1/2]

  • 作者: 小野祐佳,鈴木真吾,なかのたいとう,山口夢,宗像ちよこ,宮本早緒理,真篠弓,みそけい,仲村ひなた
  • 出版社/メーカー: 電書館
  • 発売日: 2014/09/25
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

月天 05 - [1/2]

月天 05 - [1/2]

  • 作者: Harunaluna,君塚正太,館石直進,北城椿貴,みそけい,宗像ちよこ,北島雅弘,登り山泰至
  • 出版社/メーカー: 電書館
  • 発売日: 2015/01/04
  • メディア: Kindle
  • この商品を含むブログを見る